防災用品・災害用品

CATEGORY

防災用品・災害用品は、災害時に備えて生活を支援するためのアイテムです。非常時に必要な特徴としては、耐久性や安全性が挙げられます。主な商品には、非常食や飲料水、懐中電灯、ラジオ、救急用品、毛布、シートなどがあります。これらの商品は、災害時に生命を守るために必要不可欠であり、避難や救助活動を支援します。商品選びの際には、災害の種類や地域に応じて必要なアイテムを事前に準備することが大切です。
2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示
現在登録されている商品はありません。

防災用品・災害用品の特徴について

日本は、地震や台風、豪雨などが頻繁に発生する国です。津波や河川の氾濫、土砂などの災害で、避難生活を余儀なくされることもあります。いつ起こるかわからない災害に備えて、用意しておきたいのが防災用品・災害用品です。 防災グッズは防災袋にまとめておくのが基本ですが、防災袋は容量が限られるため、必要なものをすべて持ち運ぶのは難しいです。避難時において、必要な荷物をスムーズに持ち運ぶには、防災袋を一次避難用と二次避難用の2つに分けるのが良いとされています。 一次避難は、自宅など今いる場所が危険になった場合、安全な場所に素早く避難することを、二次避難は、災害発生後に体育館などの避難所で生活することを指します。 一次避難用と二次避難用では、必要なグッズが異なります。基本的に、災害発生直後は今いる場所から安全な場所へと避難することが多いです。初めて防災グッズを用意する場合は、一次避難用のグッズを優先して集めると良いでしょう。